新月の願い事 -Wish of low moon-   

 
【双子座の新月】
6月16日(火)23:06 〜 6月18日(木)23:06
※できれば、8時間以内にお願い事を書き出すのがおススメです。

【ボイドタイム】
2015年6月16日(火)23時06分〜6月17日(水)07時50分

【ボイドタイムとは】
月が他の星と関係を持たなくなってから、次の星座に移動するまでの空白の時間のことです。 ボイドタイムは魔の時刻と呼ばれ、基本的にこの時間に始めたことは無効になりやすく、気持ちも不安定になりやすく、重要な契約や新しいことをはじめるのは避けたほうが良いといわれています。ですから、月が特別なポジションの「ボイドタイム」は、願い事が曖昧になってしまう可能性があるので避けましょうね♪
 


新月の日は、過去の運命の流れをいったんリセットして
新しいスタートを切る日です。

その変化の芽生えは、穏やかな心で注意深く観察していないと
気づかないほどささやかなものです。

しかし、その変化を確かなものとして確認することで
あなたの幸運の歯車が回転し始めます。

この新月には情報収集力や、
コミュニケーション能力を高める力があります。

自分の中にある「知りたい!」という欲求に
素直に従ってみてください。

子供の頃は、誰もが見るものすべてが
新鮮で心がワクワクと心躍ったものだと思います。

この新月には、
そんな”
子供時代特有の好奇心”を
呼び覚ます力があるのです。

この日には、
双子座特有の変化とスピードがもたらされるので、
停滞した状況に風穴を開ける力もあります。

頭に浮かんだことを即、
実行する反応の速さ、
そして行動力
は、この新月の賜物です。

「今の自分を変えたい」「この状況から脱出したい」
と思う人は、
双子座の新月の力を借りて、
”とりあえず”
何かを初めてみましょう。

また双子座の新月には、
事実を見分ける判断力があります。

あなたの身の回りで起こる出来事には、
自分の感情やいろんな人の思惑がからまり、
本質が見えにくくなっています。

この新月が持つクリアな知性が、
複雑な物事に一瞬の光を当て、
事実を事実として
捉えられるようになる
はずです。

人間関係においても、
仕事や恋愛シーンでも、
「相手に興味を持ってもらいたい」と願うときに、
この新月は、力を発揮してくれます。








(新月のリズムで夢をかなえる 岡本翔子著 参照)



次回(蟹座の新月)は、
2015年7月16日(木) 10:24 〜
 

 
 

 
必ず、手書きで願い事を書きましょう。
新月になる前に書いてしまうとダメです。
必ず新月が過ぎてから書きましょう。
新月から48時間が願い事が叶いやすい時間です。
願い事は2項目以上、10項目までが良いです。
(「私は、新月の願い事で必ず幸せになります」を入れましょう)
チャクラブレスを持つことで、
宇宙と潜在意識がつながりやすくなります。
直感が大切!
星座のテーマに沿った願い事をすれば、大きな効果があります。
終わったら、3日以内に自宅から南の方角にある、
川に流すことで願いが叶いやすくなります。
 

 
 

 
用紙は、こちらからダウンロードできます。 新月の願い事
チャクラブレスのお申込みも受付けております。 お申込みフォーム
 
 
 
1111 1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111  

 
 











Copyright(C)2007 杏樹. All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。